腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウ○ンダ○ア
2007年05月27日 (日) | 編集 |
パ○レーツオブカ○ビアン3を見てきましたー。
さすが日曜日、それも昼間だったおかげで人がいっぱい!!!
パイプ椅子を出してまで見てたほど。
こんなにたくさん人がいたのは久しぶりだ。

それにしても、来月の地元の映画館。
見たいと思うような映画が全然ないよ(泣
7月公開のハリポタまでホントみたいと思うようなものがねー…。
今はなくても、急に何か来ることもあるからそれを待ちましょうか。
6月ってホント何も無いなー。


以下、ネタバレあり。
本編の内容は、まああんなものでしょう。
特に無いんですけどね。
それよりも自分の感想としては、ウィル(オーランドブルーム)ですよ。
彼は、結局普通の人の生活なんて出来るわけがなかった。
父親も海賊だったわけだから。

で、悲しいかな、結局ウィルがデイヴィ・ジョーンズを殺しその船の船長になってしまった…。
ウィルがあの船の船長になってしまって、エリザベスと離れなきゃいけなくなったとき、ウイ○ダ○アの幽霊船を思い出した。

その幽霊船も死んだ人を運ぶとかいう仕事じゃなかった??それに10年に一度船長が変わるときだけ地上に降りる。このウィルの場合も10年に一度地上に上がれるという、ネタ被ってるーと思ったんだよ。

で、10年もエリザベスと離れ離れか、と思ったら、ちゃっかり二人の間に子供が生まれてンじゃん!!
んで、10年後地上に戻ってきたウィルを待つエリザベスと10歳になった子供。
10年経っても若いままのエリザベス。まあ、良いけどちょっと無理がありませんか???

エンディングロールの後にそのシーンがありますよー。
お見逃し無く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。