腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せを願う
2007年07月12日 (木) | 編集 |
ひとが死んだ話を、食事しながらするのって不思議な感じ。
一方で死を悼みながら、生きるための食事をする。
死の悲しみが深ければ深いほど、食べなきゃいけない辛さ。


赤ちゃんを亡くした友達が今欲しいものは「赤ちゃん」
この赤ちゃんは、亡くなった赤ちゃんじゃなく。
また産みたいっていう意味。
「赤ちゃんの兄弟が欲しい」って言ってた。

ホッとした。

亡くしたくないから、産みたくないって言う人もいるから。
彼女はそうじゃなかった。

前向きに未来を見つめる彼女に、幸多からんことを。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。