腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だぶるおー 4話
2007年10月28日 (日) | 編集 |
なんかブログの設定がおかしくなってる。
カテゴリが一つ消えてた。
それに、自分のミスでせっかく書いた感想が消えた(泣

また書き直すのは結構大変なので、4話の感想は、短めに。
絵が、綺麗じゃない(泣
ろっくおんとあれるやの顔、変。
そんなときに限って、ぐらはむが最後のカットかよっ!!
もっと綺麗なときの絵を使ってくれ!!!


刹那。
夜の海にダイブ!!
すごいっ!!!
ソレもあんな深くにもぐるって素晴らしい身体能力と度胸。

あ、でも街の見えるところかガンダムを浮上させるのはちょっと・・・。
まあ、ガンダムがレーダーに映らないのであれば良いんですけどねー。
通信妨害するくらいだから、レーダーにも映らないんでしたっけ??
あれー、でも映ってたよな??
違ったか??

あと、刹那だけが日本で暮らす理由は??
ティエリアの機体がプトレマイオスの電池だから、彼が宇宙にいるのはわかる。
誰でも良いだけど、たぶんティエリアが希望したって思う。
宇宙の無重力が好きだと彼は言ってたし。

他の3人がなぜ一緒に居ないのか。
別々の作戦行動をするからとかそういう理由って訳でもないし。

それとも、作戦がないときは普通に生活をおくりたいが街で暮らせない理由が他の二人にあるとか??
そうなると、あれるやかなー?
ま、あれるやの過去は次なんですよね。
楽しみです。


他にもアザディスタン王国の第一皇女とその付き人さんの会話が気になったけど、また書き直すのは面倒なので、以下略。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。