腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベ
2008年02月21日 (木) | 編集 |
イベの感想。

を書こうかと思ったんだけど、時間もないし、コレDVDになるわけだし、詳しく書いてもDVDを見ればわかるわけだし。
ってことで自分が印象に残ったところだけを。

それでも結構長い…(爆
イベ開始と当時に幕が上がると、壇上にあるスクリーンにPVが流れ始める。
曲は、ドラマチック。
曲にあわせて自然とみんな手拍子が。
そして、キャラが出てるだけなのに、ソコココでキャーキャーと歓声が…。
一瞬役者さんでも出てきたのか?って思ったけど違った。
ただ単にキャラ萌えしただけでした。
それだけで?!

そして、曲が終わるとスモークが…。
どっから役者さんたちが出てくるのー!!
と思っていたら、なんとっ!!

奈落からの登場ですよっ!!!
出演者が一列に並んでの登場にはさすがに驚きました♪


今回の司会はニッポン放送の男性アナ。
しかし、ゴメン自分知らない人…。
でもこの人、アニメ作品も知ってるしテンポも良くて良いツッコミをする人で会場が盛り上がりました♪
だってマモマモからのビデオメッセージの後に、「宮野さんからの武力介入でした」とコメント。
これはダブルオー知らないと言えないわけだし。
でも、このイベはアニプレだよね?
大丈夫??(笑
あっちはバンダイじゃん。



自己紹介は、背番号順で紹介で、相変わらずUきゃんは「シグマセブン~」と言った(笑

3番沖君。
初めて見たんだけど、そこここから、可愛いって声が聞こえた。
まじ、可愛かった。

4番栄口君。
Sさんが「栄ぐちっす」っていうたぶん初めて??名乗ったときと同じ台詞を言ってくれた。

5番田島君。
6番巣山君。
普通だったと思う。
まあ、田島はあの人だから可愛いとかっていう歓声も上がっていたような…。
巣山も同じように、結構なファン居ますからねー。
7番水谷、だったかなー。
名前間違われそうになったのって。

8番泉君。
コレはもう言わずもがな。相変わらずの人気で歓声が上がってました。
9番花井君。コレも同じ。
10番西広君。この人も初めて見ました。
なんだろう、はじめてみた人の中で一番この人が印象に残っている。
それはやっぱりあのコーナーの影響かな…。

おお振り恒例??の「キャスト入れ替えアフレコ」
田島、2話で問題発言「オ●ニーするの忘れた」&「チ●コ破裂するー」を西広先生が言って、じゃなくて言わされた(笑
そして西広先生は、この台詞を言うってことを、朝家族に伝えたそうな。
あまり良い顔はされなかったそうです(笑

この「キャスト入れ替えアフレコ」は、まず先に本役の人がやってから、入れ替えてやるというプレッシャーの中やるという。
で、先に本役の田島や泉たちがやったけど、そのとき、「チ●コ破裂するー」って台詞はアニメでは周りの声がかぶさって聴こえにくくしてるんだけど、今回はわざと周りの人声を小さめ(笑
それに田島の人は「みんな超え小さいよー!!」って(笑

そうそうこの田島と泉が並んだとき、泉が「今日の下ネタ!」と言った。
それに田島の人が「え?!」と驚いてた(笑
番組違うから!!


あとはー。
このアフレコの前にキャストの人たちの印象に残ってるシーンを振り返る。

たぶんこの辺はDVDに収録されるだろうから省略。
Uきゃんは、自分時になってもテンション低くて、理由は。
奈落から上がってくるのが辛かったそうです。
それは、高所、閉所、暗所恐怖症なんだそうです。
だから、奈落からの登場は気持ちが悪いそうです。
あんなに体格が良いのに、意外な弱点。

ついでに、出番までバタバタしていて自分がしゃべりだすときもガムが口の中にあった(爆
花井とかから「それは飲み込め!」とか言われてた(笑
結局スタッフにティッシュを持ってきてもらって、Uきゃんようやくしゃべり出す。


あ、今日のUきゃんはチェックのシャツでした。
やっぱりUきゃん最近ちょっと締まってきた感じがする。
去年の今ごろちょうどおお振りのアフレコが始まったそうですが、あの頃が一番ふっくらしていた感じだなー。
最近は本当にやせたって言うよりは締まってきたって感じで凄く良いなーと、ファンの欲目です、はい。


あと自分が印象に残っているのは、巣山と栄口の二人が同じシーンを選んでた。
9回表で、栄口に巣山が「できっぞ!」って言って手を握り、栄口が「出来た~」って言うところまで。
VTRを見ている間、巣山が「できっぞ!」って言う場面で、巣山の人がナマ声でその台詞を言ってくれた♪
もちろん、VTRには音声流れいているのに、それにあわせて言ってくれた。
そして栄口も、たぶん「出来た~」って言ってたか、巣山の後に「おおっ」だったか、どっちかを言ってくれました♪
これはDVDを見ればわかるかな??
どちらにしても、ナマで再現は素敵です♪


田島はやっぱり「うっしゃー」の場面。
VTRを見ている間、横に座っていた花井に、つつかれて、巣山や栄口の様にナマ声で台詞をいえって言われてたみたい。
で、「ここっ!!」って内心の声を当てたんだけど、微妙にずれてた…(爆
そこじゃなくて「うっしゃー」の所を言わなきゃなーと思ったけど。
「ここっ!!」を外したので「うっしゃー」は言ってくれませんでした。

そして何故か田島がしゃべり出すと静かになる…。
回りも誰も何も言わない微妙な空気に(笑

それまで、いろいろ言っていたアナウンサーも黙り込む。
どうやらそれは、キャストが話しているところはあまり会話に入らないようにという上からの指示だったようです。
DVDにしたときに役者さんのトークを中心に編集したいんだろうか。



特筆するとすれば、ミハシと田島はイジラレキャラだな!
特にミハシはチョコチョコと動いてて面白い(笑
ミハシの動きは、アニメのミハシとホント一緒。


他に、アニメではカットされたプロテインの話。
巣山がいっぱいしゃべるのを、コミックの絵にあわせて生アフレコ。

あとアニメでカットされた、ハッピーバースデーの歌をみんなで歌う。

そうそう。
すぺさるゲストとして、準太と和さんが登場!!
和さんをはじめてみたけどカッコイイ良い人でした!!

26話のAパートを先行上映してくれた。
そんで、あともう一つビデオメッセージが、と言って登場したのは、榛名。
と思ったら、いきなり榛名が会場に登場っ!!!

登場したと思ったらテンション高い榛名!!
アニメでは信じられないくらい(笑
いやー、マジで面白いわこの人。
DVDではこの辺カットして欲しくないなー。

あと、原作者も会場に来てコメント。

ホント、充実したイベントでした。

ちなみに。
このイベントの応募総数は1万通以上??
その中の2千人か、ホント運が良い。

ついでにいえば、一緒に並んでいた人は、5通応募したとか!!
オークションで応募用紙だけを落札して応募したとか…。
凄いなー、頭が下がります。


DVDは2時間。
26話のAパート15分をカットとかして、あとはいろいろ編集してどの辺がカットになるのか・・・。
気になるなー。

イベの最後は、みんなのコメントで。
ミハシは少し涙ぐんで、モモ監督、巣山、花井とかが引いてた(笑

最後アンコールで、何故かみんなでドラマチックを歌って終了。


ホント、楽しくてテンポも良くて飽きさせないイベントだったと思う。
3時間があっという間だったのは本当。

本当に行ってよかった。
会場で友達も出来たし♪
イベの内容の感想は以上。

それ以外の感想はまた後日ー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。