腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンスタンティン
2005年04月30日 (土) | 編集 |
アメコミ原作なんですよね。この映画も。
だからストーリーも天使やら悪魔やらと出てくる話で…。
そして、アメリカ映画にしては珍しく主人公ジョンがタバコを吸うシーンが多いな~と思っていたら…
最後はタバコじゃなくてガムでした(笑)
ということは、この映画タバコはやめよう!っていう映画なんですか?(笑)と一人でツッコミました。

映画の中身は、アメコミだな~と思えるような作りで途中でだるくなっちゃいました。
というか最近どの映画も途中がだるく感じる…。集中力が落ちてきたからなのかな?
終わりは。
天使の側のガブリエルが結局はサタンの息子マモンを呼び出そうとしてたヤツで。
う~ん、こういうところ漫画だよね。
最初に味方かな?と思わせるようなヤツが結局は一番の原因だったりする。
そしてその上にいる、サタン(ルシファー)が出てきたりして。
天国に導かれるジョンをサタンが生きろといって呼びもしたりして…。
漫画だ(笑)
ホントこういう裏目裏目にしつつも結局は主人公の望んだ結果に導かれるというのが漫画だよね~。
そしてこの映画の最後。
エンドロールが終わってから、ワンシーンが残ってます。
それがこれまた漫画らしくて救われる。
うん、あの子はいいよ!
帰ってきたら店へ入れるよといわれた時点で、死亡決定だな。と思い案の定…。
そしてあのエンドロール後のワンシーン。
良かったですよ~。
アメコミ好きな方は、面白いのでは?映像は良かったことだし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
GWには久々に映画でも見に行こうかな?今見たいと思ってるのは以下の3つです。★コンスタンティン★ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ★レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語コンスタンティンは、マトリックスっぽい感じがしたので見てみたいなーと思いました。
2005/04/30(Sat) 18:40:21 |  blog No.5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。