腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第28話 残る命 散る命
2005年04月30日 (土) | 編集 |
トダカ一佐、戦死。
アウル死亡…ですよね?違います?どきどき
シンは、妹の事以外で初めて種割れ。

この3つが今回のポイントでしょうか。

ホント今回の戦いに意味はなかった…。
アスランとキラの戦いって、する意味あんの?
キラが言ってた。
「カガリは今泣いてるんだ」
いや、それがどうした?って感じなんですが…。だって、カガリがきちんと自分のすることしてれば、こんなことにはならなかったはずでしょ?
前回の戦いの後でも、オーブに戻りなんとかするとか。まあ、無理だとは思うけど。
戦場に来てぐだぐだ説得なんて無理なんだよ。だから、政治家って言うのがいるんだよ~って思うんだけどね。違います??
まず行動っていってるけど、行動するところが間違ってるよね。
行動するのはいいけど、戦場に来て説得は行動とは言わないと思うんだけど。
説得は、きちんと話をする場所でしなきゃ。それが正しい行動の取りかだと思いますが。
ラクスの言葉の意味履き違えてませんか?キラとカガリは。

そしてフリーダムに木っ端微塵にされるセイバー。
2年前の機体にやられるセイバー。「パワーがダンチ何だよっ!」ってか。

アウル。
いや~!!死亡はもう少し後だと思ってました(汗)
こんなに早くなんて…(泣)
ちょっと予想外、というより予定外。

トダカ一佐。
どこまでも軍人で、そしてカガリの親父さんと同じ事をしてましたね。
けど、親父さんと違うのはカガリに協力手助けてくれるだろう自分の部下をきちんと生かしたこと。
親父さんは、結局みんな一緒になって自爆しちゃったから、今のカガリは一人ぼっちで味方がいないんだよ。
今のカガリが孤立無援なのか親父さんにも要因の一つはあるよね。あとの事を考えるなら、カガリの味方をキサカだけじゃなくブレインを残しておくべきだったよね。
ということで、今回の部下達はこの後AAに行きカガリたちと行動を共にすることでしょう。

そしてシン。
自分のプラントに送ってくれたトダカ一佐を自らの手で倒す。
それとは知らずに…。
結局、戦争してるとそういうことなんだよね。
自分を助けてくれた人と袂を分かつと、いつどこでその人やその人の大切な人を傷つけてしまう。
それに未だ、シンは気づかない…。

そういえば、ルナマリアかなり負傷してましたね。
そしてレイ~。
レイの苦しそうに顔をゆがめる顔に、萌え…。
けど、もう少し活躍してくれませんか?レイ。でないとかなり自分は今ギルレイ欠乏症になってきてるんですが…


次回!
「FATES」は「運命」だそうです。
そうですか、運命ですか…。
どんな運命なんだろう。議長とレイの出会いは運命だとか?
ってかあの予告では、もしかして総集編ですか?!
また、総集編ですか…。
議長の語りの総集編の運命ですか。
どんな話になるのやら…。期待半分不安半分、どっきどき~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
・ナンと言うかまあ、あまりの真っ当な展開に言葉もありません。 オーブの派遣艦隊は遅かれ早かれ、ああなっていたでしょう。中立政策を捨て、連合に与すると決めた時からオーブの軍人は最前線でザフトと戦うことは自明の理だったのですから。 問題は何故、タケミカズチが
2005/05/03(Tue) 19:04:56 |  shunichiro0083のアイの種運日記
唐突ながらアウルん追悼曲なんざを作ってみました。切なく喪失感を表現したつもりです。個人的要望を言えば彼が死ぬ時に走馬灯として消されてしまったはずの記憶をバーっと思い出して欲しかった。そして、そんな時に流れて欲しいのがこの曲(自作ですよ。作成時間は3時間くら
2005/05/01(Sun) 17:38:46 |  ハヅキングの妄想大暴走
心臓に悪い回でした・・・。レイが撃たれるわ、ルナが撃たれるわ、おいおいまさか散る命ってあんたらじゃないだろーね。と一瞬不安になりましたよ。(まぁありえませんが。まだたいしたことしてないし)ルナは本当に焦った。アスランのスパイの件で、口封じに殺されるのかと
2005/04/30(Sat) 21:53:50 |  Life is lovely
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。