腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10話
2008年06月16日 (月) | 編集 |
うっかり寝過ごし、気づいたら15分回ってた(汗
予約録画設定しておいて良かったー。

それにしても、ロボットアニメのようだ。
いや、もともとロボットアニメだったか・・・。

途中から見た所為か、前回の話が良すぎた所為か、戦闘シーンが多かった所為か。

なんだろう、今回はいまいち?


意外にルルーシュが苦戦してるのが良かったかな。
以前からわかってはいたがシンクーのフラグが・・・(泣
主人公が圧されてる状況で、このままシンクーが勝ち続けるわけにはいかず。
そうなると倒すってわけじゃなく、自滅ってことか。
それがちょっと残念で。
そう、意外に自分がシンクーを気に入っていたことにいまさらながらに気がついた。

それにしても、前回最後の最後にチラリと出てきた、オレンジくん。
今回出番がありませんよ?

次は出てくれるのでしょうか。
あ、そうや。
オレンジくん、ルルーシュ=ゼロって教えてもらったみたい?


ところで、アーニャはいったいいつ、幼い頃のルルに出会ったのでしょう?
まあ、アーニャも貴族様?で、ルルの母親がそれほど地位が高くないのであれば、会う機会もあるか。
それにアーニャ自身ラウンズになれるほどの実力の持ち主ならば、ルルの母親に会うのも容易というものか?

あと、あれ誰ですか!?
学園に居たルル!!!
いったい誰よ!!
どこで影武者使ってるの?!
そうだよなー。
ゼロが中華連邦に行っても問題はないけど、ルルが学生だから学園に居ないのは不自然。
シーツーってわけじゃないし。
誰なんだ。

それにしても、シーツー。
ずっとチーズくん、抱っこしてますなー。
好きなんだな(笑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。