腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読後
2008年08月06日 (水) | 編集 |
ようやく、ハ○ポタを読み終わり…。


感想としては、セブルスっ!!!
お前ってヤツはっ!!
って感じです。

そして主要人物が死ぬという事前情報、これそういえば、自分知ってたわ…(汗

なんかのネタバレで見て、知っていたのにすっかり忘れてました(汗

そうだよ、ネタバレを読もうかどうか悩んで、「どうせすぐ忘れるわ」って思ってネタバレ読んだんでした(爆
案の定、忘れてました。
いやー、自分の頭ホント都合よく出来てるものだ。

おかげで十分楽しめた。

それにしても伏線が多すぎて、これは本当に児童書なのか?と疑いたくなるな。
児童書と一般書の基準っていったいなんなんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。