腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹き替え
2008年12月05日 (金) | 編集 |
やっぱり、そうだった!!

自分の耳は間違ってなかった!!

レッド○リフの金○武の北京語は吹き替えだった!!
そうだよなー。
最初、孔明が出てきたとき、顔じゃなくて声が先で「誰?」と思ったら、孔明が出てきてしゃべったから、「声が違うっ!!」って思ったんだ。
そう思うと、次々と違和感が・・・。
口パクと台詞のタイミングが微妙に違うのが気になるし。
最後までその違和感がぬぐえなくてね。
声が低いはずの人なのに、声が高いから違和感ありまくり!
でも、まあ、はっきりわかってよかった。
でも中村○堂はあまり気にならなかった(爆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。