腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厄落とし
2011年04月23日 (土) | 編集 |
昨日。
「朝から、下駄の鼻緒が切れて不吉だ」
と友達に言ったら、

「普段から、下駄を履いている事の方が驚きだ」
と言われた。

言われてみたら、そうかとちょっと納得。
確かに、以前はウチ履きにしてたのは、雪駄とかサンダルとか、そんなヤツでした。
でも、良い下駄を見つけて、それからはずっと下駄に。
そういえば、この間友達と会ったときも、はいてた下駄を褒められた。
うむ。
夏でもない限り、普段履きに下駄を使わないんだな。
ちなみに、自分は冬でも下駄。
なので、冬でも家の中では素足・・・。
寒いけど慣れだよ。

ついでに言えば。
下駄の鼻緒が切れるの、何かの前兆か虫の知らせ、そうじゃない時は、厄を落とすってことで、悪いことではないらしいという。
虫の知らせや前兆って特にないから、厄が落ちたということで、ヨシトシヨウ!
確かに去年、後厄終わったところだしね!
これで本当に厄が落ちたということかも??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。