腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縁結びの旅
2013年09月26日 (木) | 編集 |
先週、友達に誘われて出雲に行ってきましたよ!
3連休だったので、人が多かったな~。
ってか、イメージとしては、お伊勢さんと同じくらいな印象でしたが、同行した友達は人が多すぎると、引いておりました。
友達が前回出雲に来たときはもっと人が少なかったからその印象が強くて、今回は多すぎるとずっと言ってたな。
京都とかの観光地と比べても、普通だと思うけど。
特に歩きにくい人の多さでもないし。

笑ったのは。
夕方、出雲大社の近くのバス停。
自分たちは、その前から乗ってて座ってましたが、出雲大社のバス停についたとき、長蛇の列のお客さんを見て運転手さんが「あちゃ~」って小声で言ったのを聞き逃しませんでした(笑

あと、一畑バスの運転手さんはお互いにすれ違うとき、手を振ったりピースしたりして挨拶を交わしてた(笑
なんか、和むわ。
この辺でも目配せとか会釈とかその程度ならあるけど。
手を振ったりするところが仲の良さが見えてステキでした。
出雲駅で、知らないおじいさんに声をかけられ。
どうやら、観光案内をしてる人でワンコインで出雲大社をガイドしてくれるのがあるが一緒にどう?ということでした。
友達は、ガイドなくても回れるよ、と言ってたけど。
2回目なら同じように回るより、ガイド付で回った方が絶対いいと思うし、自分も予備知識なしで回るよりはガイドしてもらいながら、効率よく回りたいので、ガイドツアーに参加。
これが思ったよりも効率よく、お参りもできゆっくりじっくり回れたので良かった。

長蛇の列のところも「神様はどこからでも見ていますので、少し離れてますが、その場でお参りします」って言って、お社から少し離れた場所で参拝。
他にも遷宮前の社に人が並んでいたけどガイドの人が「神様は引越しされてもうここにはいらっしゃらないので、奥の本殿に参ります」って教えてくれたり。
知らなかったら、並んでることろについつい並びそうになるから、ホントにガイドツアーに参加してよかった。

あと、ひとつ行列の出来てる場所があって。
「この場所は地元の人はここだけをお参りして帰ります」って場所を教えてくれたり。
普通に本屋で売ってるガイドブックにはこれのこと、書いてなかった。(もっと調べればあったのかもしれないが・・・)
この辺は、友達も知らなかったから、ガイドに参加してよかった。

その後は、日御碕神社にも行って見た。
時間的に夕日の沈む頃で、バスの中から日本海に沈む夕日を撮った。
ってか、自分、初めての日本海!

次の日は、玉造温泉にある「玉造湯神社」。
願い石ってに願いを作ってきました。

その後は「八重垣神社」
ここでも鏡の池ってので、紙に10円玉を乗せ池に浮かべて早く沈めば願いがかなうって占いをした。
自分は沈むのに5分かかりました。
で、割と近くで沈みました。

沈む時間=良縁までの時間
沈んだ場所=良人との距離

友達は、1、2分で沈んだ。
自分の5分って早いのか遅いのか…。
周りはわりと早く沈んでる気がするから遅いんだろうな…。

ま、沈んだだけマシだと思いましょう。

とにかく、縁結び旅でした。
帰りは、飛行機のトラブルで出発40分の遅延。
次の日が休みでホントに良かった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。