腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第11話 選びし道
2004年12月25日 (土) | 編集 |
いきなりのジブリール。
びっくりですよ。それに部屋散らかしてるし…。猫も怖がってるよ。
しかしジブを苛める親父ども、口だけだね。
それに「コメディか?」っておい。

さてカガリ。
言い分としては彼女の方が正しいでしょうね。
いきなりの宣戦布告に、使用禁止のはずの核を使っての攻撃を仕掛ける大西洋連邦との同盟なんておかしいと。
しかし、その正論がまかり通らないのが政治なんだな~。
そしていつの間にか変わってしまったオーブ…。
この状況をウズミが見れば嘆くだろうな。
まあ、この辺の政治の部分は突っ込んでもあまり面白くないからいいわ。
それよりも、カガリ。
すんなりユウナに肩を抱かれたりして、お前アスランのことが好きなんじゃないのか?
指輪まで貰ってんだからそこは、ちゃんと避けないと。
されるがままにしてるとやつは付け上がるよ!
と思っていたら案の定。
付け上がってきたけどさ。「夫として…」だなんて言葉はいてましたね。
そして、それに反論しようとしてもなし崩しに既成事実を作られてたりして…。

プラントにいるアスラン。
いきなり部屋に怒鳴り込んできたイザークとディアッカ。
イザークの私服。どうなの?
ディアッカってなんかちょっと大人な雰囲気のような気がしたんですけど。
そして3人でニコル達の墓参り。
イザークの「戻って来い、アスラン」
うわ~。
前回の議長に続き、またまた誘われてますよアスラン!!
もう、アスランモテモテですな~。
そして「俺がなんとなしてやる」というイザークだけど…
何とかって、何をどうするんでしょう!?
イザークはそれほどに権力あるんですか?
そして今回はやっぱりアスイザ?イザアスなんですか?!
イザアスは嫌だな~。

そして虎さん。
ミネルバに密告してますね。
その後ろで聞いてるマリューさんとはやはりいい関係なのでしょうか?!
それが一番気になります!!

そしてキラ。
そういや、ラクスと一緒に眠ってた黒髪の子。
一瞬キラに見えました…

おお、忘れるところだった、主役のシン。
結局しゃべったのってカガリに突っかかるところくらいかな?
今からでもいいから、主役をアスランに変えても見てる人は何も言わないと思うが…。
そしてレイ~!!
律儀にカガリに敬礼。
それだけかよ!
って、あとちょこっとだけノーマルスーツ姿が拝めて少し嬉しかった♪

そして最後の最後でアスランがギルに電話。
まさか?!
愛の告白?!
というのは冗談で、たぶんセイバーに乗るとか言うんでしょ?

と、11話の感想はこれくらいでしょうか。

そして12話。
感想書こうにも、途中でビデオテープが終わりました(号泣!!!)
なので最初の5分くらいしか見れてないのよ…
ああ、無情。
なので、12話の感想はありませ~ん。
ということで、これから他の方の感想を読み漁って内容をチャックしなければ!
レイがあまり活躍してませんように…。
って無理かな?
モビルスーツに乗るシーンまでは見たのよ…。
で、アスランもやっぱりセイバーに乗ったんですよね?
ああ、アスランの活躍シーンを見れなかったのが何より寂しいです…
これで年明けまで、種デス無いというのに…。
フレッツで見たかったけど、どうしても登録が出来ない…
あう~、コチラも痛いな~…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。