腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名は体を現す
2006年01月21日 (土) | 編集 |
名前って大事だよね。
自分の今使ってる名前(雫)はサイトを始めるときに考えたというか、思いつきで決めました。なんとなく雰囲気で。結構気に入ってます。それ以前は、別のペンネーム使ってました

名は体を現す、といいますが自分の名前(本名)は完璧自分には不釣合いというか名前負けというか…早い話があまり好きじゃない。昔は嫌いでした。だって、いいにくいんだもん。
幼い頃、自分の名前はっきり言えなくて、間違って名前を書かれたことがある。ホントは「わ」を「や」だったか「よ」だったかに聞き間違えられた。一文字違うとまったく違う名前になってしまった…それくらい幼い頃ははっきりモノの言えない(発音できない)子でした。あ、今もか…(爆
今は昔のように発音や言えない、などはないですがそれでも嫌なことはあります。それは自分の名前の漢字を説明するとき。書くならいいんだけど言葉で説明するのはなんだか抵抗あります。その漢字があまりにも自分とかけ離れてるから(泣

もし、子供を産んで名前をつけるとき、いっぱいいっぱい考えると思うけど、ココにあるような名前の付け方はしたくないような気がします。
周りから、可哀想と思われるような名前は付けたくないと思った。
聞いただけですぐ憶えられるかもしれないけど、いい憶えられ方じゃない気がする。出来ればいい憶えられ方をされたいし。
子供は、親と名前は選べないんだから。(読み方はだけは変えられるんだったかな)

追記:「ラウ」って名前がありましたよっ!!(爆笑 漢字は「嵐羽」だって
さすがに「ギルバート」はなかった模様(笑 レイは日本字の名前でも普通だからね~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。