腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライトプラン
2006年01月28日 (土) | 編集 |
久しぶりに映画の感想。
最近ホントに映画館に行ってない。去年の最後はMr&Mrsスミスでしたか。
いつもの映画館では、「2005年(その映画館で)見た映画でベスト3&ワースト1」をアンケートしてたので答えてきた。そこに去年一年に上映された映画のリストがあって、自分が見たのを数えてみると…。26本でした。
一ヶ月に約2本程度になるのか。ま、普通かな?それでも見たい映画が来なかったことも多かったので、見たいものがきてればもっと増えてたと思う。
そして今年最初の映画はジョディ・フォスター主演「フライトプラン」
1時間45分という最近?の映画にしては短い映画でしたが、自分は十分。
以下、感想&ネタバレも少々。
感想。
見ているものも、これはカイルの妄想なのでは?と思わせるようなつくりになっていて面白かった。
ホント、途中これはカイルの妄想なのか?と疑ってしまうほどでした。
最初、死んだ夫と夜の街を歩くカイル。
けれどそれは彼女の夢というか妄想というか空想。

主人公カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死に悲しみに打ちひしがれる航空設計士。
彼女は、6歳の娘ジュリアと共に夫の遺体と一緒にニューヨークへと向かう飛行機に乗った。ジュリアもまた父親の死にショックを受け外に出るのも怖がるほどだった。
離陸してしばらくして、高度1万メートル上空を飛んでいるとき、カイルはジュリアと少しはなれた席で横になる。
そして目が覚めるとジュリアは消えていた。
周りにいる人に娘を見なかったか?と聞いても誰も見ていないというばかり。
航空整備士の彼女は飛行機の中を熟知していた。だから機長に掛け合い機内を捜索してもらおうと機長室に入ろうとするところを航空保安官のカーソンに取り押さえられる。そして彼らの取り計らいで機長と話ができ理解を得て、機内を捜索する。
機械室などを探してみたがジュリアは見つからない。
(けど、このときの映像ってかなり伏線を噛ましたような、これなんかあるんじゃ…て思うような見せ方)
それでも必死に娘を探すカイル。
乗客名簿にもジュリアが乗っている痕跡がない。荷物も航空券も見当たらない。
そのとき、乗務員はカイルに「ジュリアは6日前、夫と共に死亡した」とFAXが送られてきた。しかし、カイルには娘が飛行機にいたことを確信するものがあった。
とにかく、どこを探しても見つからないし。乗客名簿にも名前はないし、死んだというFAXまで…。ここまで来るとカイルの妄想なんじゃないかと疑ってしまった。
けど、窓にはジュリアが指でなぞった後があった。
それを見つけたカイルはジュリアがいたことを自分の妄想じゃないことを確信する。
それからの彼女は凄かった。
保安員のカーソンの目を盗み、客室の天井裏に忍び込み、配線いじって酸素マスクを落下させたり客室の電気をショートさせたり…。これってかなり危ないんじゃ・・・と思うけど、飛行には問題ないようにしてるんだろうけど、怖いですっ!!
パニくる乗客の気もわかりますよ。
そしてその混乱に乗じて、貨物室に忍び込み、そこで夫の棺をあける。
しかしそこには夫の遺体しかない。
もし、ジュリアが死んでいたのなら棺は2つなければおかしい。
再び打ちひしがれるカイルは、ジュリアを見つけられずカーソンに客室へと連れ戻される。

ホント見ててドキドキした。
そして騙されました。ここまですっかり騙されたのは久しぶり。
いや~、怪しいとか何とか全然思いませんでしたから。
怪しいというか変だなって思ったのは最初に、遺体安置所で棺の暗証番号を聞きだす遺体安置所の職員くらい。
カーソンはまったく疑いませんでした!!

真犯人は、カーソン。と乗務員の一人。
彼が、全ての罪をカイルに押し付けるために企てたこと。
カイルの夫をビルから突き落としたのも、彼。
棺はノーチェックで飛行機に乗せることが出来るから。そしてカイルは機体に詳しい。
乗務員の一人を共犯にすれば、乗客リストに細工することも出来る。
そして遺体安置所の職員も仲間だった…と。

1時間45分でちょうどいい。
これが長すぎるとしんどいし、短すぎるとつまらなくになる。
とにかく娘のためならなんでもするカイルが凄かった…。
最後、爆破する彼女も期待を熟知しているからこそ出来たんだ。
機体を熟知した彼女だから娘を探し出すことが出来たわけだけど、彼女だから狙われたと。どちらにしても、航空設計士は必要だったわけだ。
うん、よく出来ていて面白い話!!
結構オススメです。
けど、ツッコミどころは満載だよ。他の乗客はかなり迷惑だったでしょうね(笑
テーマ:フライトプラン
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
フライトプランとか多かったのでワーストとかを上映しなかったよ。


2006/01/29(Sun) 09:07 | URL  | BlogPetのRey #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。