腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルニア国物語 ライオンと魔女
2006年02月25日 (土) | 編集 |
今回も先行で見てきました。

これの原作は読んでません。殆んど予備知識ナシでした。
まあCMで流れている程度の知識くらいです。

映画の感想行く前に、予告ですよ~。
突然スタジオジブリの次回作「ゲド戦記」の予告にびっくり。
ほ~、なかなかテーマ曲はいい感じに聴こえたよ。新人ですか。
そして声優は今回も俳優を使うようで、菅原文太や岡田准一…。
う~ん、テレビ俳優を使うのはあまり好きじゃないですが、違和感なければもう何も言いませんよ。ジブリは俳優使うの多いから半分諦めてますよ~。
さて、これも原作知らないのですが(タイトルだけは聞いた子とある程度)どんなものか。前作の「ハウル~」のように少し予備知識ナイと難しい話、ということにならないことを願います。

おっと、ナルニアの感想の前に違う話を書いてしまった。
以下、ネタバレ含む?感想。
さて、感想ですがまずは、あらすじから。
ロンドンに住む4人兄弟は子供だけで、田舎に疎開してきた。
その屋敷で末っ子のルーシーはかくれんぼの途中、空き部屋に迷い込み、衣装ダンスの中に隠れた。
しかしその衣装ダンスの中は、雪に覆われた森だった。
ナルニアの国は、白い魔女によって長い冬が100年も続いていた。
ナルニアの住人は、偉大なる王アスランの帰還と予言にある、ペア・パラベルの城の四つ王座の主が現れるときを待ち望んでいた。

う~ん、正直子供向け映画だな~っと…。
見る前は、ハリポタのようなものか?と思っていたのですが、少し自分の思惑と違い肩透かしを食らってしまった感が否めない。
それは自分が悪いんですけどね。先入観持ってみてしまったのが失敗。
指輪と比べるとあまりにも申し訳ないほどの子供的な話で比べられない(汗 なのでハリポタと同じようなものかと思ってたんです。自分としてはまだハリポタの方が面白く感じたな~っと

王の名前がアスランってだけで見てる最中も「アスラン」「アスラン」といわれる度、ザラを思い出して(笑 なんだか違ってみてしまった。

そうそう、自分のところは字幕ではなくて吹き替えだったのですが。
途中出てきたキツネに驚きました!!
だってさ、池田氏だったんですから!!
いや~、こんなところで池田氏のお声を拝聴できるとは!?マジ驚きました♪その池田氏のお声で「アスラン万歳」だったかな?言ってくれたような気が(笑 ←これはビーバーが言ったんでしたっけ?間違っていたらゴメンなさい。ちょっと記憶があやふやで…
映画は字幕が好きですが、吹き替えもたまには良いですね。

映画の中身は、なんだか簡単に話が進みすぎて少し物足りなさを感じたかな。
サンタクロースが現われクリスマスプレゼントをくれるんだけど。
その人がサンタだとはわかりませんでした(汗
長女のスーザンがもらったのは弓矢。
けど、彼女は弓を使えたんですか?
長男のピーターがもらったのは剣。
彼は剣を使えたんですか?
それぞれにあったプレゼントであったようななかったような、なんだか釈然としない。
戦いのシーンで、ピーターはその剣を持って戦うんだけど、ちょっと訓練しただけであれだけの事ができるのか?
それとももっと時間が経っていたのか?その辺が伝わってこなかったな~っと。
アスランがなぜ偉大な王と言われているのかよくわからんかったな~。
白い魔女はなぜ世界を冬にしたのかとかさ。
そして白い魔女を倒して、4人が王座に着いてから、どうなるのか?と思っていたら、普通に成長しててびっくり。
元の世界に帰ってないのか?
と思っていたら、この国に来て初めて見た外灯のところへ、見覚えがあるという4人は導かれるようにあの衣装ダンスへと向かい、元の世界へ戻る。
成長した身体は、元の身体に戻っていた。
そして時間もそれほど経っていなかった。
う~ん、これは現実なんだろうけど、現実にまったくリンクしていないということなのか。
自分としては少しくらいリンクして欲しかったような気がする。
そこが物足りなさを感じた所以。
屋敷の教授は何か知ってそうだけどね。
原作を読んでないから物足りなく感じたのか…。

まま、吹き替えで声優さんの声を楽しみに見るのもまたいいでしょう。
ストーリーは自分としては今ひとつでした。
あ。ルーシーが最初に会ったホーン、タナムスの声が関智一さんでした!!
う~ん、こういう点でも吹き替えの方が楽しめるかも?
テーマ:ナルニア国物語
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
なければ原作とか聴こえたよ
岡田准とかをびっくりされたみたい。


2006/02/26(Sun) 09:06 | URL  | BlogPetのRey #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。