腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版ΖガンダムⅢ 星の鼓動は愛
2006年03月19日 (日) | 編集 |
劇場版ΖガンダムⅢ 星の鼓動は愛を見てきました!!
けれど、あれを見てきたというのだろうか…(汗
もう最初の方は眠くて眠くて、途中意識がなかったんです。
で、ココを見て台詞を確認していると、途中、ケーキを云々のところ記憶にありませんでした(爆

ということで以下、(自分が見た分)の感想はネタバレ含む、なので重々ご注意を!!

何がって、まず展開が早い!!(自分が居眠りしていたので気がつけば別のシーンになっていただけかもしれませんが)
いろんな話が端折られてました。
まず、やっぱり地球には下りない。宇宙での話だけでした。
なので前作見てればわかるようにフォウがあれでは出ないですよね…。
台詞もたくさん変わっていたな。
イメージとしてはテレビシリーズの方を聞きなれているので、いろいろ違和感が湧いちゃうんですけどね。
そういえば、ミネバの声はかなり子供っぽい声でしたが…。
それと、サラの声の人。
池脇じゃないんですね。ここで彼女を使わないのなら、フォウも変えて欲しかった…。
けど、今回のサラの声の人良いですね。
戦闘のときのサラの声と、それ以外のときの普通の女の子の声を美味く使い分けていて自分は好きですね。
シャアは今回割と出番少なかったように感じるのは、たぶん自分が居眠りしていたからでしょう。シクシク。
もう一度見に行きたいけど、それもできないからDVD待つしかないか…。
ジェリドは出番少なかったよな~。カミーユのライバルだったはずなんだけど…。
他にもいろいろ…。

何より特筆すべきは最後でしょう!!
これでダブルゼータは消えた?!と解釈してよろしいのでしょうか。
それにしても最後の最後で地球にいる人たちの映像があったのは良かった。
うん。
カミーユとファの二人はなんだかテレビシリーズよりずっといい関係で自分は好きだな。
この終わり方をテレビでして欲しかった…。つーかテレビシリーズのファ声の人にやって欲しかったな。

そして、何よりあの人の声を聴いて自分はびっくり!!
まさか?!って思っていてEDで納得。そっか、そうだよね。
は~、映画見れてよかった。
これでゼータが終わったのか。
なんだか、テレビ版のΖを見たくなりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。