腐女子の日々の戯言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海猿
2006年05月14日 (日) | 編集 |
見てきました!!海猿!!
伊藤英明、大好きですッ!!惚れ直しましたッ!!
ええもう、彼のあの顔が大好きなんですッ!!
伊藤君のぶっとい二の腕がス・テ・キ♪
ああいうゴッツイ人結構好きなんですよね~。ごつすぎるのは暑苦しいんですが(汗

あの映画を見て海上保安庁の志願者が増えたという話。
そりゃ増えるだろう。
書く言う自分も、同じバイトの子の知り合いに海上保安庁の子がいるらしいので、早速コンパしてと頼んでおりますから(笑 ってそっちかいっ!!
今思うと、幼い頃に海上保安庁の巡視船に乗ったのはかなり貴重な体験だったんでしょう~。今はなかなか乗れなさそう??


以下、感想、ネタバレ含む。

それにしても、泣きすぎてちょっと目が…(泣
今回は繋いだ手。がテーマなのかな。と自分で勝手に思ったり。
飛行機事故で最初繋いでいた人の手を放し、もう一人の子供の手を掴んで、最初掴んでいた男の人を助けることができなかった仙崎(伊藤英明)
悔やんで悩んでいる仙崎に、結婚を目前に不平をぶつけるカンナ(加藤あい)
彼女の不安もわからないでもないんだよな~。
結婚しようとしているのに、全然連絡取れなかったり、本当に自分と結婚する気があるのか?とか、そんな不安をぶつけたり。
わかるんだけど、わかるんだけど、彼が今悩んでいるのをなぜ気づいてやれないッ!!
ってかこの二人、意外にお互いの仕事についての会話ってしてないよね。
まあ、仕事の事についてそんなに話さないかもしれないけど、それでも仙崎はもう少しカンナに弱味というか思いをぶつけるべきだよな~。
そうじゃないと、カンナが可哀想。
ただ待ってるだけって辛いだろうな~。
それでも、待ってるカンナはえらいよ。
けど、見てる途中は結構勝手なカンナの言動??にムカッってきたけどね。
自分と仕事どっちが大切なの?ッぽい発言に。
言っちゃいけないんだけど、言いたい気持ちも少しはわかる。
せっかく作ったドレスを置いていけという仙崎の言葉。
船が沈むからといいたいけど、言えない状況。生きていて欲しいから、助けたいから、ドレスを大切にしている気持ちはわかるけど、それよりも彼女が大事だから。そんな思いが仙崎の表情から伝わってついついホロリときちゃったよ。
ということで、この映画では自分は泣きっぱなし(汗
もうハンドタオルは濡れまくってましたよ~(笑
なかせるように作っているのわかってて泣きましたから自分、はい。

そしてこの話は最初の映画から見ておりますが、映画でもドラマでも必ず仲間が死んでしまう。
なので今回吉岡(佐藤隆太)を一人残して脱出するところで、まさかッ!?と一瞬慌てましたよ。
ホントに、主人公は死ぬことはない!!って思っていてもマジで焦りましたよ。

ああ、本当に泣きました。
もう涙涙で、ってかただ単に自分は涙もろいだけなんですけどね。
そして最後。
救急車に運ばれる仙崎がカンナを見つけ、ようやく再会。
ちょっとあの場所は邪魔なんじゃ(汗
と思ってしまった。

あ、それと。
海上保安庁の対策本部にどうどうと入っていくカンナ。
おいおい、ああいう場所は関係者以外対置入り禁止なんじゃ(汗
誰も止めようとしてないのが不思議(笑
まま、それが映画というかマンガというか。
プロポーズシーンも、それよりも早く助けに行けよ~って思ったり。
みんな聞いてるんだもん、ちょっと笑うよね。
それに、命令を無視??というか助けに行きたいと言い出す潜水士。
あんな風にみんな一斉に言い出すものなのか?!と思ってみたり。
ツッコミどころは満載ですよ♪

まま、いい映画なので自分は大好きだよ~。
タオル持参でご覧あれ~。映画館でも結構鼻をすすっている人多かった(笑


あ、以下。映画館についての苦情なので、読みたい方だけどうぞ。
かなり毒吐いてます(爆
ああ、それにしてもムカつくのが映画の途中で携帯をチェックするヤツッ!!
ウザイッ!!
暗い映画館であの明るい携帯のモニターは邪魔ッ!!携帯チェックしてどうするんだよッ!!映画に集中しろッ!!つまんないと思うなら外に出て行って戻ってくるな~!!
光が邪魔で気が散るんだッ!!
ホント、隣の女二人が携帯チェックばっかりしてて鬱陶しかったんだよ。
酷かったら声かけてやろうかと思ったくらい。いや、マジで以前言ったことあるけどね。映画中にメールするヤツが隣にいたから「眩しいからやめて」ってね。
映画見にきて何してんねんっ!!っていいたいわ。
こういうのあるから込み合った映画館って嫌いなんだよな~。
映画上映中は携帯のモニター明るくしないように、ってのも言ってくれないかな~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。